EPARK インターネット受付可能

湘南平塚下肢静脈瘤クリニックブログ

キービジュアル

秋好院長ブログ

お盆期間の診察について

今年はお盆期間も診察と手術を行います。

現役世代の方でお盆期間に手術を行いたい方は早めの受診をお勧めします。おそらくは手術枠が早めに埋まってしまうと思います。

 

当院は子育て中の女性が多いので、夏休み期間中は家の子どもたちの面倒をみることを優先にしています。

しかし、今年はコロナ休校の影響で学校の夏休みが短縮されているため、休みをとっても意味がないという結論に至りました。

 

8/10山の日、8/11火曜日休診は暦通りです。8/12-8/15は診察と手術を行っています。

stay home中の足のむくみについて

Stay home期間中の足のむくみのために受診する患者さんが増えています。

大別すると理由は以下の2つです。

 

1.運動不足によるもの

足の静脈の血液は運動時に骨格筋が収縮・弛緩してローラーポンプのように働くことによって心臓に向かって流れます。stay home中は運動が足りなくなるうえに、椅子に座って足を下ろしている時間が長くなるので、足の静脈の血液の流れが悪くなって足がむくみます。

 

2.体重増加によるもの

足の静脈の血液はお腹の静脈を通って心臓にまで戻ります。運動不足で体重が増えると、内臓脂肪が増えるのでお腹に血液が入っていくのに抵抗が高くなり、足の静脈の血液の流れが悪くなって足がむくみます。

 

教科書に書いてあるような根本的な解決方法は自宅で運動、自己節制ですが、言うは易しでそんなに簡単なことではありません。

ゴキブリ体操というのを紹介している本もありますが、ゴキブリ体操していたら家事はできません。

 

現実的な解決方法としては弾性ストッキング(着圧ストッキング)着用となります。

まずは弱圧のハイソックスタイプでよいので、アマゾンや薬局で買ってみて履いてみることを勧めます。

素材としてはマイクロファイバーやコットンがかぶれが少なくておすすめです。どうしてもわからない、医療機関で購入する方が安心という方は予約をとって受診してください。当院の看護師は弾性ストッキングコンダクター有資格者であり、弾性ストッキングについて専門的な知識を持っています。

 

ストッキングを履いてもよくならない、ストッキングを履いている時はいいけど脱いだ後は足がだるくてたまらない、というような場合には深部静脈血栓症や下肢静脈瘤が疑われます。そのような場合には受診することをお勧めします。検査や専門的な治療が必要になります。

 

オンライン診療の感想

現時点でのオンライン診療の感想を述べたいと思います。

 

結論を先に言えば、こんなにいいものはない、というのが率直な感想です。

 

オンライン診療の利点

-不要な来院、移動を減らせる。予約制を徹底できる。

-医療偏在を緩和できる。地方在住者も専門医のコンサルトを受けることができる。

-時間を有効活用できる。現役世代も仕事を休まずに相談可能。

 

オンライン診療の欠点

-手術や処置はできない。

-会計の問題。

-患者側リテラシーに大きく左右される。

 

会計システムの導入など当院のオンライン診療にもまだまだ課題はあります。

タブレット端末がある、プライマリーケアや処方だけ、ということであればオンライン診療の方がはるかに効率的なのは間違いありません。

クレジットカードや電子マネーがもっと一般化し、マイナンバーなどともタグ付けができるになればデメリットをメリットが大きく上回るようになります。

現在はコロナ対策としての時限的な措置ですが、もっと継続して一般化してほしいです。

 

オンライン診療を開始しました。

5/8よりメールによるオンライン診療を開始しました。もちろん保険診療です。

 

必要な写真や事項を添付・記載して下記メールアドレスにメールを送付してください。

<アドレス>

info@shv-clinic.com

 

<必要事項>

住所のわかる身分証明証の写真(運転免許証など)

保険証の表面と裏面の両方の写真

静脈瘤の写真

氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号(自宅、携帯)、症状の経過を箇条書きで簡潔に記載。パソコンからの別メールでも可です。

 

<やり方>

1.スマホで身分証明証、保険証の裏表を撮影。

2.下肢静脈瘤を撮影

3.必要な写真を添付したメールをスマホから上記アドレスに送付。

4.氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号(自宅、携帯)、症状の経過を箇条書きで簡潔に記載したメールをスマホから送付。文章のタイプが楽ならパソコンからでもOK。

5.数営業日で返事が来るのでメールでやり取り。支払いの案内に従って会計。

 

現在、メールアドレスが自動入力されるQRコード等を記載したオンライン診療のためのページを作成中です。もう少しお待ちください。

 

 

緊急事態宣言・GWのための休診

4/28から5/6までは緊急事態宣言及びGWのための休診といたします。

 

皆様におかれましても外出自粛及び三密回避へのご協力をお願いします。

よろしくお願いします。

クリニック概要

医院名 湘南平塚下肢静脈瘤クリニック
診療科目 内科・血管外科
住所 〒254-0043
神奈川県平塚市紅谷町14-20 FT共同ビル3F
TEL JR東海道・湘南新宿線「平塚駅」北口・西口より
徒歩3分
電話 0463-74-6694
休診日 日曜日、祭日、土曜日午後
診療時間 日・祝
9:00~
12:00
13:00~
18:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。